2006−Feb Holiday Island
 モルジブ ホリディアイランドリゾート(南アリ環礁)
          2006.2.8-2.14

ジンベイにあえるかも…

 TAACでは、2度目のホリディアイランドリゾート。マーレから水上飛行機で約30分。南アリ環礁にありダイビングサファリもここらへんをめざすと言うほど、ジンベイ狙いで訪れる場所。私たちももちろんジンベイ狙い!!TAACで行ったロイヤル、パラダイス等と同系列とあって設備の充実ぶりは折り紙つき。ターコイズブルーに輝くラグーンに360度囲まれ、フォトジェニックな島。ただし、ラグーンが広いのでシュノーケリングには不向き。日本人ダイビングガイドや日本人現地係員もいないのと、日本のマーケットにのっていないので、日本人客がほとんどいない。ヨーロピアンばかり。しばらくイタリアンマーケットだけにしていて、日本人をうけいれていなかったせいもあるかも…。島の中では、日本語はいっさい通じない。日本人がいない所をめざす人には、かなりおすすめです。

島は…

 1周、20分〜30分位の細長い島。島の真ん中にフロントロビー、レストラン、スーベニアショップジム、サウナなどが位置していて、ダイビングセンターは、島の東側の先端にある。宿泊する場所によっては、ダイビングセンターまでかなり歩くことになる。西側の先端は、サンセットバーがある。
ROOM

 白い清涼感あふれるコテージタイプの部屋は、ゆったりした作りで、ツインタイプとダブルタイプの部屋があり。床は大理石なので、ちょっと滑りやすい。バスルームも広くて、バスルームの戸をあけると半屋外のシャワー(温水)も設置されている。

デラックスバンガロー=142室
真水・温水シャワー、バスタブ、ビデ、ヘアードライヤー、電話、冷蔵庫・ミニバー、TV、セイフティボックス、アメニティ(シャンプー・石鹸)、エアコン、バスタオル、ビーチタオル完備。
施設

★Bar
オープンデッキのレストランに隣接するバーはとてもロケーションもよく心地良い。18:30−19:30は、ハッピーアワーで25%off。(ただし、ビールは除くカクテルのみ)サンセットバーは、丸いカウンターになっていて島の西側の先端にある。

★レストラン
3食バイキングスタイル。食事は、かなりの充実ぶり。デザートは、かならず10種類くらいあって目でも楽しめるし、美味しい!

★サウナ
ドライサウナとスチームサウナがありダイビング終了後、水温で冷えた身体を暖め、毎夜のデザート食べすぎを回復するのに、かなり活用。バスタオルもジムよりかりられて便利。

バーx3、コーヒーショップ、ディスコ、カラオケ、ギフトショップ、フィットネスジム、サウナ、フォトラボ、クリニック、ウォータースポーツセンター、テニスコート、卓球台、バレーボールコート、バトミントンコート、ビリヤード台

ダイビング

おすすめポイント
★Maamigili 
リゾート南側のドロップオフではジンベイザメの目撃例多し。1月には、毎日でていたらしい。残念ながら、2月に入って私たちが行ったときまで、パタと見られなくなってしまった(残念)。

しか〜し、
★Hakurudhoo Faru(マンタポイント)
石垣島のマンタスクランブルより、パラオのジャーマンチャンネルより、すごい! ハワイのマンタナイトは別として、多分世界のマンタポイント!!。数も多けりゃ、大きさも十分。両翼4〜5mはあり、圧倒的な迫力。30人ほどもいるダイバーの吐くエア-もさほど気にする様子もなく、ゆうゆうと各ダイバーの頭上50cmまで迫ってくれますよ。

VILLA DIVING(機材レンタルなしの場合)
1 Dive 44$
5 Dive Package 196$
10 Dive Package 392$
編集後記
 やっぱり、いつ行ってもモルジブは、フォトジェニック。なんといっても、あの海の抜けるような青さは、モルジブならでは…。リゾートは素敵だし、海の綺麗さはピカイチ。ただ、7年前より、だいぶ削られているビーチがかなり気になった。温暖化現象は、とまらないのかな?モルジブの島々よ、沈まないで…! 
増井真由実