Komandoo Report
(2003/2/15〜23)
TAAC Maldives Komandoo Tour
☆ リゾート編
  モルジブのKomandoo Island Resort(コマンドゥ)は空港のあるフルレ島から北に120kmに位置するラヴィヤニ環礁のリゾート。水上飛行機で約40分。環礁をみながらの空旅は、なかなかのものです。
到着後、 ドーニーを降り桟橋を歩いていると、遠くから太鼓と歌による歓迎の儀。ウェルカムジュースのヤシのジュースとココナッツアイスが出されました。アイスが超美味です。
フワフワパウダーサンドが美しい島で、落ち着いた大人のための静かな、小さなリゾートで、フィンランド産の木を使った六角形のコテージは木目の風合いが優しく、インテリアもハイセンス。白木の香りと共にとてもリラックスできました。

部屋にはバスタオル、ビーチ専用のタオル、バスローブ、CDプレーヤー(カセット付き)があります。レセプションでCDを貸し出してくれます。
コテージは、全室ビーチビューで海がいつでもみられて、部屋の前にはオープンデッキがあってそこのデッキのチェアで海を眺めながら、CDから流れる音楽に耳を傾けの〜んびり。そよそよと風が吹くと、うとうと夢の中・・・

半屋外のバスルームも使い勝手がよかったです。ガラスブロックで半分囲われたシャワールームと、トイレ、洗面台が2台、そして小さな庭があり、洗濯物を干すロープがついています。

サンドカーペットの敷き詰められたレストランでは、毎日美味しいデザートが10種類以上。日に日に太りました。

☆ ダイビング編
 ハウスリーフも、最高です。桟橋の下は、ギンガメの渦です。ドロップオフにシュノーケルするだけでも、たくさんの大物、小物を見られます。また、マリンブルーがとってもきれいです。
 Komandooのダイビングは、Pro diversのアメリカ人とドイツ人スタッフ4人が、ガイドをしてくれる。周囲のリゾートからの情報を元に毎日いいポイントに案内してくれる。移動はドーニで30〜40分のポイントが多い。
 ここでは、ダイビングコンピュータは必需品。十分なレンタルの用意もある。透明度40m以上のドロップオフ、当然ですが、自己管理は必要です。ダイビングは、ほとんどドリフトなのでとっても楽です。ただ毎日天気がよくて、透明度は後半に30m〜40m以上になり、かなりよくなりました。珊瑚もだいぶ再生してましたょ。