2005−Sep LANKAYAN
LANKAYAN 2005.9.14-20

 ボルネオ島北部のスル海に浮かぶ小さな島で、ダイバーの為のリゾート。
ナチュラル感たっぷりで、白砂とマリンブールーがとっても綺麗でモルジブのようなイメージ。ダイバーだけでなく、海が好きでのんびりしたいリゾーターにもお勧めです。
2003/3/01、サバ州から、サバ州最高の観光旅行目的地としてベストリゾート賞もとりました。
(THE BEST TOURISM DESTINATION, THE BEST GENERAL TOURIST ATTRACTION)

アクセス方法
成田からコタキナバルへ。国内線でサンダカンへ(45分)。サンダカン空港〜車でヨットハーバーへ(20分)そこからスピードボートで80分。(このボートが、すっ飛ばすのでお尻が痛くて辛かった)

ダイビングインフォメーション
水温 29℃〜30℃ ボートダイブ(ガイド付)3本/日【8:00/11:00/15:00】+無制限ビーチダイブ(バディー制)

 ボートで行くポイントは、ほとんど15分以内。ガイドは、マクロ生物に強い。マクロ派、カメラ派必見のリゾートです。透明度は、イマイチだが珊瑚は見事で、魚影も濃い。ハウスリーフもジェティの周辺は、ベイビーシャーク、コビーヤガラ、ギンガメ、シルバーバットフィッシュの群れなどかなり面白い。時期(4.9月説)にもよるが、ジンベイもでるらしい(見たかったぁ!)

お部屋(シャレー)
ゆったりとした作りで、それぞれオープンエアサンデッキから海を眺められて、なかなかいい。

* シャレー17棟、アパートメントルーム12部屋あるらしい。私たちが利用したのは、シャレータイプ。
* 電気ポット、バスタオル、シャンプー、バスジェルエアコン、ファン、ベープマット、温水・真水シャワー部屋にテレビと電話はなし(テレビは、ダイニングの隣にテレビルームがある)

食事
食事は中華風。魚介類のほか、野菜料理も美味しい。

Babyカメを海に放流
 この島には毎晩海亀が産卵にやってきて、ここでは孵化するまで卵を保護しており、日付を書いて埋めておいて、孵化した頃掘り出して、ゲストも一緒にBabyカメを海に放流するのを見せてくれる。これが、とっても可愛い!!

帰路のオプション
帰路の飛行機までの時間を利用してセピロックのオランウータン・リハビリテーションセンターの見学に行くことも出来る。これが、意外と面白かった。