2013-Aug 本栖湖
2013/8/10
本栖湖ダイビング

 ポイントは、本栖湖レークサイドキャンプ場の西側(湖面を正面に見て右側)を今回潜りました。各地で猛暑の気温更新の中、正午の本栖湖は、気温33℃で心地よい微風のある過ごしやすい快晴の天候に恵まれました。
エントリーが東側からだったので、水面移動が長いこともありロングダイビングの1本としました。
キャンプ場の正面の岸側は、水草が茂る緑のきれいな景色が続きます。そこを、抜けると巨大な流木が横たわる場所が続きます。そして、ブラックバス、ワカサギの群れと魚影も濃くダイナミックな光景にも遭遇し、とても満足なダイビングができました。
Log
2013/8/10 快晴 潜行11:36〜浮上12:28 透明度7m 最大水深12m 水温24〜21℃
山中湖・撫岳荘キャンピングトレーラー

 人気の大型キャンピングトレーラ3台を今回確保することができました。宿泊でキャンプは初です!先頭からシングルベッド2つの部屋、シャワールーム、洗面台、トイレ、リビングルーム(ソファー、テーブル)・キッチン、2段ベッドの部屋がある拡幅式の大型トレーラのキャンピングカーです。
 人数が多かったのでBBQの準備は大変でしたが、ホテルとは一味違ってなかなか良かったです。
レポート:taac 林 徹一