2010−Oct

 taac 佐渡島
2010.10.16〜17
 1泊2日で東京発、佐渡島へのダイビングツアー(2ダイブ)を企画しました。今回お世話になったのは、「佐渡ダイビングセンター」です。
以前から佐渡でのダイビングは候補として検討して来ましたがツアー費用の面でなかなか実現できませんでしたが、昨今、休日高速料金の割引や10月には佐渡ダイビングセンターでは紅ずわいがに食べ放題のサービスがある事などの魅力にひかれ低価格のツアーを実現しました。

【スケジュール

10/16(土) 07:30 荻窪駅出発 → 関越高速道で新潟へ → 新潟港11:00着(車は駐車場へ) 12:35新潟発フェリー → 15:05両津港着、佐渡ダイビングセンターの車が迎 → 15:45 ダイビングセンター着、打合せ → 16:00〜18:00 島内観光 → 宿はダイビングサービス隣にある「潮津の里」です。
10/17(日) 07:00 朝食 → 08:00 佐渡ダイビングセンター集合 → 車で1時間の移動で北小浦港到着
 1本目:10:00〜 赤岩(コブダイで知られているポイントで砂地に大きな根があります。)
 2本目:11:45〜 沈船(砂地に2艘の船が漁礁として沈めてある。)
13:15〜 昼食(カニ、かに、カニ・・・満足!) 14:45 北浦港出発、両津港へ 
15:30 ジェットフォイル両津港発 → 16:35 新潟港着  (高速で東京へ) → 22:00 荻窪駅着・解散・・・お疲れ様でした。。

【ダイビング】
 佐渡はこのシーズン以外に暖かく非常に快適でした。また、休日にもかかわらずダイバーも少なくのどかな雰囲気のなか北小浦港には、港の向かいに廃校になった校舎を利用した「北小浦ダイビングセンター」があり施設も充実していました。佐渡のダイビングは、ポイントの近くの港まで車で移動し、ボートでの移動は5分から10分程度でポイントまでつくというスタイルだそうです。日本一の島だけにポイントも島の周囲に多くあるのも利点です。
 今回のダイビングは、天気、海況に恵まれ透明度も良く海も非常に美しかったです。遠いいと思っていた佐渡でしたが意外に近くて手軽に来れるところだと感じました。
  
ダイビングデータ
2010年10月17日 天気:快晴 波:穏やか 
@北小浦・赤岩
透明度:20m 水温:22℃ 最大水深:25m 平均:20m 潜水:34分
A見立・沈船  
透明度:15m 水温:24℃ 最大水深:25m 平均:19m 潜水:29分
(記:テレビ朝日 林 徹一)

Top