シラデンリゾート&スパ

◆シラデン島へのアクセス
 シンガポール航空を利用、シンガポール経由、シンガポールからはシルクエアー航空にて、およそ3時間半でメナド国際空港に到着。空港からメナドの街まで車で20分。ボートに乗って約30分ほどでシラデン島に到着。

◆リゾート
 ブナケン国立公園の島の一つ、シラデン島にオープンして1年あまりの新しいリゾート。部屋にジャグジー(ジャグジーと言うより、露天風呂に近いかも^^;)のある部屋や、スパやマッサージなどの設備あります。丸いプール(塩水)を囲むようにフロント、バーとプレイルーム(ビリヤードができます。)があるしゃれたつくり。ビーチとプールに面してレストランがあります。素朴ながらも、ちょっとおしゃれな感じをだしている。

◆お部屋

 到着するとチェックインの際、ウェルカムジュースがだされる。お部屋にもウェルカムフルーツが用意されていた。
 毎日500mlのミネラルウォーターが2本無料でサービスされるのは、とても気が利いている。かわいいお花が毎日いたる所に飾られているのも嬉しい。

 『オーシャンビューデラックス』…キングサイズのダブルベッド。その他、冷蔵庫、デスク、ゆったり座れるリラックスチェア。ベッドは天蓋付きでお姫様気分。ゴージャスな雰囲気です。バルコニーには、素敵なソファーとチェアが置いてあり、ビーチには各部屋専用のデッキチェアが…。ここで、最高の夕陽が見られます。ジャグジーは、入りたい時間をオーダーしておくと、清掃してお湯を入れておいてくれます。

 『ガーデンビュー』…ツインルームを選ぶと、こちらのタイプの部屋になる。オーシャンビューの部屋の後ろ側に位置する。

 シャワー・トイレは、半屋外になっていて、気持ちいい。バスタブは、両タイプともついていない。しかし、オーシャンビューは、バルコニー側にジャグジーがついているので、これが風呂といえば、そうかも…。くれぐれも、想像するジャグジーとは、似ても似つかぬものなので、露天風呂のようなものと思ってください。


◆レストラン

 アラカルトの日とバイキング料理の日がある。アラカルトの日は、イタリアンのコース料理。バイキングメニューは、イタリアンを中心にインドネシア料理など。日本料理風のものまでありました。朝食のフレッシュジュースは、生ジュースで美味しい。特にパイナップルジュース。イタリアン料理は、毎日だとだんだん味が飽きてくる。やはり、インドネシア、中華などアジア料理がでてくるとホットする。

◆ダイビング
 1日2本、午前中に潜る。各ポイントは島から近いのでとっても楽。遠いところでも30分程度。メインのポイントは、ブナケン島の周辺。1本終わると、ボートで次のポイントへゆっくり移動しながら休憩をとる。ボートの上で、スタッフがひとりづつパックに入ったフルーツ(3種類くらい入っている。)とミネラルウォーターのボトルを配ってくれる。気の利いたサービスで、嬉しい。オプションで3本目も、希望があればやってくれる。(午後。ナイトも可。)シラデン島のハウスリーフは珊瑚がものすごくきれい。手つかずで、割れている珊瑚や死んでいる珊瑚がなく、特にキャベツ珊瑚がとっても綺麗。ドロップオフまで行くと、大物にも巡り会える。

◆スパ
 60分のインドネシアオイルマッサージでUS16ドル(サービス料10%、Tax11%別)という安さです。オイルの種類を変えたり、何種類かバリエーションを変えたマッサージプログラムもありました。個室で行う場合と、屋外のカーテンで仕切られたスペースで行う場合とがあり、外でサービスを受けるほうがそよ風に吹かれて気持ち良いです。ただし、女性はご用心。素肌が周りから丸見えです。